高価買取出来る着物の特徴とは?!

佐助

こんにちは!着物買取習い塾いかりや、塾長の佐助です!

購入した時はすごく高価だった着物も・・殆どがすごく安く買取されてしまうと聞いたけど

自分が持っている着物も安くなってしまうのかしら・・

と不安に思われている方は多いのではないでしょうか?

確かに、着物の買取はその大半が購入金額よりも大分安く買取される事が殆どです。

どうしても高く売りたければオークション等に出して自分で売るしかないのですが

僕のような着物の素人が、オークションに出して高く売るというのははっきり言って至難の業です。

そうは言っても、買取に出してもそれなりのお値段(1万円~数十万円)する着物が存在するのも事実

そこで、今回は、どのような着物が高く取引されるのか?そんな着物の特徴について

説明していきたいと思います。

下記に当てはまる着物があって、もう着ない、大して思い入れもないという事であれば即、査定を依頼しまししょう!

 

高価買取される着物の特徴

では、どのような着物が高価買取されるのか、その特徴を簡単にお伝えいたします

高価買取される着物の特徴1・生産数が少なく希少価値が高い着物

生産数が少なく、希少価値の高い着物は、以下の通りになります。

例えば、日本三大紬と言われている、牛首紬、結城紬、大島紬などは価格が高いとされていますが

大島紬は、生産地が奄美大島以外の物であったり、紺色や黒色のオーソドックスなものですと

価格はとても低いので注意が必要です。

紬に関しては、信州紬や塩沢紬なども希少価値が高いとされています。

また上記以外にも国の重要無形文化財に指定されている着物は

高値で査定されることが多いです。

高価買取される着物の特徴2・人間国宝作家や有名作家の製作した着物

国の重要無形文化財保持者の事を人間国宝と呼んでいます。

この、人間国宝と言われる方の着物ははっきり言って高値がつきます。

一概には言えませんが状態が悪くても、最低1万円から査定される事が多いです。

人間国宝については、こちらのページで詳しく紹介されていますので

該当する作家さんの着物を持っているのであればぜひ査定を依頼しましょう!

日本工芸会 人間国宝紹介

また、人間国宝でなくても久保田一竹など、世界で個展を開いているような作家の着物は

高く買取される傾向があります。

高価買取される着物の特徴3・訪問着、付下げは高く買取される事が多い

基本的に年齢を問わず様々な場面で着る事が出来る訪問着、付下げは

ノーブランドだったり、作家名が分からなくても高値で買取される可能性が高いです。

ノーブランドでも数千円する事もあるので、訪問着が一着でもあれば査定をしてもらうべきです。

また、振袖も袖を切って訪問着に仕立て直せるようなデザインのものでしたら高値がつく事があります。

高く売れる着物の種類を順番に列挙していくと

訪問着>付下げ>振袖>留袖>小紋(紬も含む)

と行ったところでしょうか

ちなみに、化繊(ポリエステル)の着物やウールの着物は値段が付かない事が殆どです。

着物は正絹であることが最低条件です。

そうはいっても、実際に見てもらわないとはっきりとした査定金額はわからない

しかし、どんなに高値で売れる着物を持っていたとしても

その着物の保存状態や裄、身丈などのサイズなどを実際に見てみないと

はっきりと「高値で売れる」とは言い切れません。

買い取らなくてもまずは査定の依頼をしてみるのがいいですよ。

数ある着物の買取業者でも特によかったのがスピード買取.jp です。

査定だけでも、依頼してから即日~翌日には来てくれますし

親切丁寧に対応してくれて、キャンセルもしやすかったですよ!

条件によっては、値段のつかない着物でもまとめて持って行ってくれるケースもありますし

自分の持っている着物の価値を知りたい!と言う場合でも

快く査定してくれますので、とてもオススメです

>>スピード買取着物買取キャンペーンサイト

こんな買取業者はやめろ!着物を買取する気の無い悪質業者の特徴

 

佐助

こんにちは!着物買取習い宿いかりや塾長、佐助です!

インターネットやいろいろな広告では良い事ばっかり書いてあるけど

この買取業者・・本当に大丈夫なの?

良い情報も悪い情報も錯綜していて、何をどう信じたらいいのか分からない

と言う方も多いと思います。

そこで、今回は悪質な買取業者を見極める方法というか・・

「この業者はいかんだろ!」という悪徳業者の特徴を簡単に説明させていただきます。

査定をしてもらう前にこの業者ヤバイな!と分かれば

トラブルに遭う可能性もぐっと低くなりますので

査定を依頼する前に迷われている方は、ぜひご覧くださいね!

 

悪質な買取業者の特徴

始めに言っておきますが、悪質な買取業者は最初から着物を買取する気など全くありません。

彼らの目的は、持てあましている人の多い「着物」を高く買い取りますと言ううたい文句で

ユーザーに近づいて、結局家にある「貴金属」を二束三文の値段で買い取っていく事が

真の目的なのです><

塾長佐助も、数社「この会社まずいかも・・」という業者に出くわした経験があります。

悪質買取業者の特徴1・査定依頼の電話の時に貴金属の事をやたら聞いてくる

これはなぜか「着物買取専門~」などと強く謳っている業者に多い特徴なのですが

持っている着物の特徴をおおまかに教えたところでいきなり口調が変わり

「当社・・実は貴金属、ブランド物の買取を行っておりまして・・どんなものでも結構ですので
アクセサリーなどそういった類のものは家にございませんか?」

と執拗に聞いてきます。

僕からすれば「この業者・・広告やサイトには着物買取専門って書いてあったくせに!」

とかなり不信感を抱いたんですがw

「申し訳ないのですが、貴金属は・・呉服屋の在庫にはサンゴや宝石などをあしらった

帯留めなどあったのですが・・他業者に売ってしまったんでありません」

と答えたのですが、貴金属が無いとわかるといきなり手のひらを返したような対応をしてきたんです・・

それについては、次項で説明しますね。

悪質買取業者の特徴2・貴金属を持っていないと分かると態度が一変する

先ほどのつづきになりますが・・貴金属がないとわかるといきなり口調や態度が変わる業者もろくなもんじゃないです。

そして、そういう業者は貴金属がないと悟った時点で、査定に来るつもりは全くないので

なめた対応をしてきます

「査定が・・ものすごく混んでおりまして・・1か月後の○日に伺わせていただきたいんですが・・」

などと、ものすごく先の日時を指定してくる業者は要注意です。

これはほかのまともな買取業者さんから聞いた話なのですが

そのような業者は「貴金属が無いなら行かねーよ!だから早くお前から断れよ!」と心では思っているのです。

ちなみに、僕はこのような悪質業者にどう応対してやろうかと楽しみに1か月待とうと思っていたのですが

2日後にまた電話がかかってきて「実は・・こちらの不備で●日が空いていませんでして・・また3週間後の日にちで査定に伺いたいんですが・・」と

なめたことを言ってきたので、ブち切れて(大人げなくてすみません)

もう二度とお前の所では頼まないよ!と言って電話を切りましたw

万が一「貴金属を持っている」と言って対応してたら、どうなっているのだろう?と少し怖くなりました。

貴金属の有無は大体どこの買取業者も聞いてくるのが常ですが

逆に、嘘でも「貴金属はありません!」と言っても、すぐに査定に来てくれたり

親切丁寧に対応してくれる業者でしたら、優良な買取業者だといえます。

悪徳買取業者の特徴3・問合せに対するレスポンスが劇的に遅い

これは、社会人としてのマナーや常識の問題であるとも考えられますが

こちらが疑問に思って問い合わせたことに対してスピーディに答えられない、対応出来ない業者は

間違いなく悪徳業者です。

これは、とある宅配買取業者に買取を依頼した時の話なのですが

売りたい着物を着払いで送って、翌日にはその業者に荷物がついていたはずなのに

メールにて査定の結果がでたのは、なんと3週間後でした!

1週間経って、「結果が出るの遅いな・・」と思って問い合わせてみても

超上から目線で「混みあってるのでもう少々お時間頂きます!」と言われるばかりで

そのあと2週間もまたされて、はっきり言ってものすごく不愉快でした。

値段つかないならはっきりそう言って伝えればいいのに・・とこちらも怒り心頭でした。

そして、やっと連絡がついて買取結果に了承したにも関わらず

金額が振り込まれたのは10日後・・完全に客をなめてますよね。

悪質業者の特徴4・飛び込み営業をしてくる

実は・・買取業者の飛び込み訪問営業は古物取引法で禁止されています。

事前に予約やアポを入れずにいきなり家に来る業者もまだまだ少ないと言いますが

このようなことを営業にさせる最低限の法律も知らないような会社は本当にヤバイです。

逆に、電話での勧誘は法律などのしばりはないため

電話で勧誘されて、出張査定にくる事になった・・というのはOKなんだそうです。

悪質業者の特徴その5・クーリングオフ制度や買取した商品の価格などの説明をしない

これも社会人として当たり前でしょう?!と突っ込みたくなるのですが

出張買取の場合、出張に来たその日から8日間は買取した商品を何もしないで

買取をキャンセルした時にすぐに返却できるように 保管しておかなくてはなりません。

それなのに「うちはクーリングオフ制度はないから」とわけの分からない事を言って

キャンセルを受け付けなかったりする業者も中にはいるようです。

もし、そんな業者に遭遇してしまった方がお近くにいたらお近くの

消費者生活センター等に相談してくださいね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

でも・・そうは言っても、きちんとした買取業者はどこなのか見当もつかない・・という方には

今、テレビCMなどで話題のスピード買取.jp がとても便利です。

査定の依頼から査定時、買取後のアフターフォローまで

すごく親切丁寧に対応してもらえましたし、何より依頼から査定までがとても早い!

買取後はすぐに現金がもらえますし、とにかく安全にスピーディに買取をしたい方にとてもお勧めです。

>>スピード買取キャンペーンサイト

宅配買取ってどうなの?着物の宅配買取のながれ

塾長:佐助

どうも!着物買取習い塾の佐助です。

着物の処分が、一度で済ませられればいいのに

できれば着物や和装小物意外のものもいっぺんに買取してもらいたい

出張査定はいろいろ不安・・と言う方にオススメなのが宅配買取です。

宅配買取は、買取業者に着払いで買取してほしい商品を送り付けて

査定金額に了承したら振込してもらえる!というシステムです。

ここでは、宅配買取のながれを簡単にお伝えしようと思います。

宅配買取ってぶっちゃけどうなの?思われている方の参考になれれば幸いです。

宅配買取を申し込むには

※今回は着物の買取も受け付けている、宅配買取専門業者ヤマトクを利用しました。

まずは、買取業者のサイトへ行き、フォームに個人情報を入力して送信をします。

これだけで、申し込みは完了です。手軽ですね!電話等も特に掛かってくることはありません。

自分の個人情報を送信した後、受付完了のメールが送られてきて

翌日~2営業日後に段ボールなどの包装キットが送られてきます。

この包装キットは無料で取り寄せられますので安心です^^

包装キットの中身は大きな段ボール(着物15~20着分くらい入るかんじです。)と

買取依頼書とヤマトクのチラシ、ガムテープ少量、佐川急便の着払い用送り状でした。

佐川急便でどうしても送りたくないかたは、他の運送会社で着払いで送っても大丈夫です。

その場合は、着払いの送り状は自分で用意しないといけませんが・・。

山徳さんのチラシを見ると、着物だけでなく、ブランド物や貴金属

ゲームやパソコン機器なども買い取ってくれるそうなので

もし不要な物があれば一緒に送ってみるのも良いかと思います。

買取依頼書にご自分の口座を記入すると

買取承諾後に即日~翌営業日には振り込まれます。

あ!あと、宅配買取の場合も出張買取同様身分証のコピーが必要になるので

必ず同封してくださいね!!

買取価格が分かるのは、送ってから最低でも3日後~

土日や祝日はお休みなので、そちらを挟むと一週間くらいかかる事もありますので

そこは気長に待ちましょう。

僕の時は、土日を挟んで約5日後に査定結果の連絡がメールできました。

僕は着物に関してはそこまで詳しくはないのですが

思っていたよりも、買取金額は高かったです。

どの着物がいくらの値段がついたのか?という質問メールを査定金額が分かった時点でしたのですが

すぐにメール返信がきて、丁寧に答えてくれました!

買取金額にもその時了承すると、その時は夕方だったので

翌日午前中に、買取金額が振り込まれていました!

宅配買取業者も、出張買取業者同様悪質な業者も中にはいて

査定金額を出すまでものすごく時間がかかったり

(僕も他に一社宅配買取お願いしたら3週間何の音沙汰もなかったことあります。)

金額に了承したにも関わらず10日近く振込してくれなかったりとか・・

査定や振込はどうなってるんだ?と連絡しても、

電話に出た社員がものすごく上から目線で腹が立ったりとか・・本当に最悪な業者もありました

それでも、買取金額を最終的に振り込んでもらえただけ、良いほうなのかなと

個人的にはおもいましたけどね。><

値段が付かなかった着物はどうなる?

値段が付かなかった着物に関しては、特に希望が無ければ無料で引き取ってくれます。

どんなに汚れていても、使い込んでいても、引き取ってはくれるので便利ではありますが

これだったらゴミに出すのと同じだよな・・と思います。

また、買取金額に納得がいかずに返品してもらいたい場合は、返送料が別途かかります。

宅配買取を実施している業者の殆どは、段ボールと業者に送り付けるまでの発送料は無料になっていますが

返品に関しては有料としているところが多いです。

ひと箱分くらいなら送料は大した金額になりませんが

着物の数が多くて数箱送り返してもらうとなると、返送料も馬鹿にならないうえに

大きな箱が5箱分返ってくるというのは精神的負担が大きすぎますよね。

ここが宅配買取のデメリットだなと、思います。

返送料もタダにしてくれる買取業者もあればいいのになと思いましたが

僕の知る限り、見つける事はできませんでした。

最初から返品しないつもりで送るなら宅配買取はオススメ

査定だけ、返品をしてもらうことを前提として考えると

宅配買取は非常にデメリットが多く感じられますが

しかし、値段のつかない商品は引き取ってもらえない出張買取に比べると

宅配買取は一回の発送で確実に不要になった着物を処分できるのがメリットです。

引越しなどを控えていて、どうしてもすぐに着物を処分したいけれど

ゴミに出すには忍びない着物ばかりだし、次に着てくれる人に回せれば

また、買取価格の交渉などが苦手・・査定員と話すのはちょっと・・と言う方でも

電話応対の必要も全くないので楽に取引が出来ます。

なので、とにかく確実に、いっぺんに買取を済ませて着物の処分を済ませたい。

でも、出張買取と遜色のない価格で買い取ってもらいたい

と言う方は、ヤマトクさんに依頼をすることをオススメいたします!

>>着物買取のヤマトク

出張買取って実際どんな感じ?着物の出張買取のながれ

 

佐助

どうも!管理人の佐助です。

着物をもてあましている方の中には、

足や身体が悪かったり、車が無かったりで着物をお店まで持って行けなかったり

小さい子供や介護者が家に居るのでなかなか家を空けられなかったり

出来れば家に来て貰って買取してくれれば楽なのに・・と思われる方も多いと思います。

そこで、今回は着物の出張買取はどんななのか?一連の流れについて

ユーザー目線で書いていきたいと思います。

買取の流れは、買取業者などの公式サイトにも載っていますが

実際はこんな感じなんだよ!というのが少しでも分かれば幸いです^^

 

ネット上で買取を依頼した場合は、業者から電話がかかってくる。

※今回はスピード買取 を利用した時の事を書きました。

業者の公式サイトのフォームから

住所氏名、電話番号を入力すると、30~1時間後くらいに業者から電話がきます。

その電話で

●入力された住所に間違いがないかどうかの確認

●買取査定を依頼する着物のおおよその数

●査定に立ち会うのは本人なのかどうか

●査定依頼人(あなた)の年齢

●家の近くに乗用車を置くスペース(100パーキングなどでも可)はあるか

をまず聞かれます。

また、注意事項としていわれる事が

●着物の買取以外にも、貴金属、古銭、切手、お酒などの買取が出来るかどうかを聞く場合がある。
(無くても全く問題はないので心配しないで下さい。といってました。)

●査定で値段が付かないものに関しては持って行けない事もある。

という事です。

気になる方は、心に留めておきましょう。

もし気になった事があれば、あらかじめ列挙しておいて

電話の時に聞いてみるのもいいですね。

その後、希望の出張査定の希望の日時を聞かれて

査定員が来ることが出来る時間を提案されて、お互いの都合が合えば査定の予約は終了です!

尚、依頼主が女性の場合、女性査定員の指命もスピード買取さんの場合は出来ます。

しかし、女性査定員の人数がとても少ないので

応じられない事もあるのだそうです・・僕は男性なのでどちらでもよかったですが

約束した日時に査定員さんがやってきました

画像

査定員さんが到着する1時間くらい前に

「今、前のお客様の査定が終わったので、これから40分くらいで伺えるかと思いますがよろしいですか?」

と事前に連絡が来ます。

※また、渋滞などで訪問するのが遅れてしまう場合も、連絡が来ます。

査定員さんが家に到着すると、名刺とパンフレットを渡され

買取時の注意事項について簡単に説明されました。

●着物の買取以外にも、貴金属、古銭、切手、お酒などの買取品目があって

その買取品目について、聞く事がある。

●お客様がいやがるような対応、押し買い行為や居座り行為などはしない。

●もし、今日買い取ったものが偽物品や盗品だった場合買取は不可能。

●買取した日を含めて8日以内はクーリングオフ制度を設けている

というような内容だったと思います。まぁとにかく謙虚で丁寧でしたよ。

そんなに横柄な客ばかりなの?って聞きたいくらいw

着物査定はどんな感じで進められるのか

着物の査定の仕方としては、少しだけ着物に触って正絹かどうかを確かめてから

着物の裄(背中心から袖先までの長さ)と身丈をメジャーで簡単にはかった後

キズや汚れの具合などを要所的に確認し、着物をタブレットで写真を撮って本社にも送る。

という感じでした。1枚1枚ちゃんと撮っていましたよ。

撮った写真はプライバシー保護のために査定が終了した時点で全て目の前で削除してくれます。

なので、後日「あのときの着物を売りませんか~?」なんて営業は一切来ません。

査定員さんと、本社で連絡を取りあい、着物の値段が決まります。

「なぜその金額になったか?」

「この着物は一体いくらなのか?」という点も、丁寧に教えてくれます。

査定価格に同意をすると、買取契約書を交わして現金が貰えます。

査定員さんが提示してきた着物の値段に納得できた場合は

その場で買取成立!ということで、買取契約書が発行され、契約の重要説明事項について一緒に

確認をしていきます。

重要説明事項といっても、先ほども説明した

8日間のクーリングオフがある話と盗品や偽造品だった場合は返品するということ

後々、キャンセルをしたくなった・・査定員に言いづらくて言えなかったことがあった・・なんて場合は

専門のコールセンターがあるのでそこに電話をお願いしたいということくらいだったかと思います。

契約書の重要説明事項を確認した後、すぐに査定員さんから

買取金額が支払われます!

査定員さんが帰った後30分後くらいに、スピード買取の本社から電話があり

「査定員の態度や説明に問題はなかったか」

「査定は滞りなく行われたか」

など、査定について問題がなかったかどうかを聞かれました。

着物の出張買取を依頼してみて

着物の出張買取は・・正直すごく楽でした!

着物も買い取り可能な着物であればその場で全て買い取ってもらえるし、

出張料や査定料も無料。万が一全てキャンセルしても無料なのはとても有り難いですね!

とにかく手っ取り早く、楽に着物を処分したい

すぐに現金が欲しい!と言う方はスピード買取に査定を依頼してみるといいですよ。

>>スピード買取公式サイトはこちら

いかりや塾長情報

皆様こんにちは!着物買取習い塾いかりや管理人の佐助です。

普段はサラリーマンをしている33歳のごく普通の男です・・が

以前父親が経営していた呉服店を廃業することになり

閉店セールなど様々実施したのですが・・全てを売る事は不可能で

着物、帯、和装小物など多数在庫が残っている状態で

本当に困っていました。

当時父は、呉服店を廃業して新しいビジネスを展開する予定でしたので

なんとしても、この呉服屋時代の在庫を何とかする必要がありました。

着物の在庫処分を何とかしたいが・・なかなかうまくいかず

いろいろな業者に、在庫の引き取りをお願いしましたが全く引き取って貰えず

引き取って貰えたとしても、逆にお金を取られそうになったり・・

ほとほと困り果てている時に、父の知り合いの礼子さんがいろいろとアドバイスを下さり

着物の買取を得意としていて、比較的高値で買い取りしてくれる業者が居ることを知りました。

※礼子さんも、着物買取の情報サイトを作っています・・かなり詳細にいろいろなことを書かれているので

もしかしたらこちらのほうが参考になるかもしれません^^;

>>着物買取大辞典

 

タダで何とか出来れば良い!と思っていたが・・

礼子さんの紹介で、いくつかの買取業者を使って

在庫を全て処分する事ができました!

とにかく費用をかけないで着物を処分出来ればいいと

ダメ元で買取業者を利用してみたのですが

在庫がとにかく大量にあり、その殆どが未使用品だった・・ということで

かなりまとまった金額で買い取って貰えました。

新規事業を立ち上げるのに、1円でも多くのお金が必要だったので

ホントに助かったのを覚えています。

僕は、父と一緒に呉服屋さんで働いたこともなく

着物に関しての知識はとても少ないので、

着物についてはシェア出来る事が少ないかもしれませんが

それでも、大量の着物を買い取りしてもらった経験を誰かに知ってもらえば

誰かの助けになるんじゃないか?と思い、このサイトを立ち上げました。

このサイトが、着物をもてあましているかたの皆様の助けになれば

こんなに嬉しいことはありません。